top of page

痩せるために効果的な季節は?

痩せるのに最適な季節があるのをご存じでしょうか?

日本には四季があり、春夏秋冬と大きく分けて4つですが、この中で一番痩せるのに(シェイプアップ)するのに効果的な季節はどれでしょうか?


夏と答える方も多いと思います。夏は発汗量も多いので痩せやすいように感じますが、汗として出ていったのは水分なので、体脂肪が落ちたわけではありません。逆に落ちた分を水分補給しないと脱水になり、熱中症などを引き起こします。


では、一番痩せやすい季節はというと、答えは冬です。

動物には恒常性(ホメオスタシス)という機能があり、身体の状態を一定に保つように出来ています。血圧や血糖値、体液バランスなどを外部環境に合わせながら常に調節しています。



痩せるということについて大きく関係するのが体温です。ヒトの体温は36度前後に保たれています。外が暑いといって38度や寒いからといって20度になることはありません。外気温と体温との差が痩せるためには重要になります。差が大きければ大きい程、体温を一定に保つためにエネルギーを使います。寒さから内臓器を守るために基礎代謝量も上がるため、何もしていなくても他の季節よりも消費エネルギーが大きくなります。また、筋温が下がり過ぎないように筋収縮を起こし熱を発生させるためにもエネルギーが使われます。寒いときにブルブルと震えるのは筋肉を収縮させることで熱を発生させているわけです。



では、冬に太りやすくなるというイメージが強いのは何故でしょうか?

考えられる理由は寒さにより外出する頻度が減ることや身体活動量が減ることに加え、クリスマスや年末年始など行事ごとが多いことが要因ではないでしょうか。そのような冬こそ食事管理と運動を積極的に行うことをおすすめします。




また、過ごしやすい春や秋などの外気温と体温との差がない季節は基礎代謝量も上がらず、消費エネルギーも少なくなるということになります。特に秋は旬の食べ物も多く、夏場の暑さであまり食べられなかったという人も美味しく食べられる季節ですので、太りやすい季節と言えるかも知れませんね。


当然、日々の食事管理や運動は季節関係なく行うことが健康で美しい身体作りには欠かせませんね。


閲覧数:14回

最新記事

すべて表示
bottom of page