top of page

如何にして運動量を稼ぐかが問題

現在、私は、事情により非常に限られた空間と動作の中での生活を余儀なくされています。朝は6時起床、朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時です。そして消灯は21時です。

各食事の摂取カロリーは約700kcal程度なので、総摂取カロリーは2000~2200kcal程度ではないでしょうか。

普段、私はかなり活動量の多いタイプの人間です。おそらく平均すると1日500kcal程度の活動消費量があると思います。

以前、1日の総エネルギー消費量の話をしましたが、現在の私の状況では、基礎代謝量が1450kcal程度、それに加え、食事誘発性熱産生と身体活動量(座業中心で身体活動量が少ない場合)を合わせて、1日に2100kcalとなります。

現状、1日の身体活動によるエネルギー消費は150kcalになると思います。

ですので、現在の摂取カロリーと消費カロリーのバランスは非常に良いと言えますし、実際、体重の変動もありません。

しかし、これはこの環境だがら出来ることだと感じます。というのはかなりお腹が空きますが、基本的には間食など他のものを自由に食べられません。各食事は満足できる量とも言えません。

しかし、私はスポーツトレーナーという仕事をしているので、一般の方より活動量が多いと言えますし、自分でもトレーニングを日常的に行うので、普段のエネルギー消費量は多いですが、一般の方は現在の私の状況に近い方も多いのではないでしょうか?

もうすぐ私は元の生活に戻りますが、現状の食事を続けることはおそらく出来ないと思います。そうなるとエネルギー量は確実に増えるので、活動量がそのままであれば太るのは確実です。

そこで、如何にして運動量を稼ぐか?が重要です。

理想的には毎日、運動をするまとまった時間を取り、その中でしっかりと身体活動でのエネルギー消費をするのが一番ですし、フィットネスジムやパーソナルジムに通うことをお勧めします。1人ではなかなか続かないのであれば、パーソナルジムは最適です。

日常的な運動は必ず将来の身体に返ってきます。=運動は自分の身体への投資と言えます。

多くの方がフィットネスジムやパーソナルジムなどで日常的に運動する社会が理想ですが、なかなか難しいのが現状です。

では、どうするか?

そこでお勧めするのが、ショートエクササイズです。日常生活の中で簡単で出来ることは非常に多いですし、スペースや時間もそれほど必要ありません。

大切なことは筋肉を活動させることです。

例えば座りながらつま先を上げ下げしたり、膝を曲げ伸ばしする。脚を持ち上げて下ろすを繰り返す。膝と膝の間にクッションを挟んでキープするなど、工夫次第で出来るエクササイズは無数にあると思います。

小さな積み重ねかもしれませんが、何もしないよりはマシではないでしょうか?

Instagramでもショートエクササイズを紹介しますので、是非、参考にしてください。


パーソナルジムにご興味があれば、是非、当ジムの体験トレーニングをご利用ください。


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page