top of page

ダイエット成功のカギは『睡眠』


ダイエットしようと決意しても、なぜ私たちの意志は揺らぐのか?

ダイエット中についつい甘いスイーツを食べてしまうのも、ファストフードなど高脂肪・高カロリーなものを食べてしまうのも、旧石器時代から受け継がれてきた食欲がもたらす本能的な反応です。そういうふうにできていると言えばそれまで…。

ダイエットを続けるためには、意志力を消耗させる物事を避けることが大切です。常に強い意志を持ち、その場面場面で判断と決断をしないといけませんが、仕事が忙しい、プライベートで悩みを抱えているなどの時は意志力が消耗しています。そんなとき程、甘いものを食べてしまったり、脂質や糖質を欲し、食べ過ぎてしまいます。


意志力を消耗させないために、もっとも重要になるのが『睡眠』です。

睡眠不足により【持続的なタスクに集中する注意力】【目的や計画を明確にして行動する実行機能】【多くの情報を処理するワーキングメモリー】【欲望を抑制する抑制コントロール】【長期記憶】【認知機能全体の低下】など意志力には、これらの認知機能が関与おり、ダイエットの目的を明確にして、計画的に行うには実行機能が必要になります。「お菓子を少しだけなら食べてもいいかな」という欲望を抑える抑制コントロールも必要になります。

睡眠不足による前頭前皮質の機能低下は、意志力の低下を引き起こしてしまいます。ダイエットのためには「十分な睡眠」をとることが重要なカギになります。

閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page